体験トレーニング予約

  • 横浜パーソナルジムが教える「皮下脂肪と内臓脂肪の違い」

    2023年12月13日

    こんにちは!

    横浜・桜木町を拠点にしています、パーソナルジムADJUSTです。

    今回はダイエットのプロが皮下脂肪と内臓脂肪の違いについてご紹介します。

    目次

    • はじめに

    • 皮下脂肪と内臓脂肪の定義と特徴

    • 皮下脂肪と内臓脂肪の増加原因

    • 皮下脂肪と内臓脂肪の減少方法

    • 結論

    はじめに

    肥満に悩んでいる人にとって、皮下脂肪と内臓脂肪の違いは大切なポイントです。このブログでは、皮下脂肪と内臓脂肪の定義、特徴、増加の原因、減少の方法について紹介していきます。さぁ、脂肪の世界へようこそ!

    皮下脂肪と内臓脂肪の定義と特徴

    皮下脂肪:お尻や太ももに集中的につく

    まずは皮下脂肪から始めましょう。この脂肪はお尻や太ももなどの下半身に集中的に蓄積される傾向があります。体脂肪の中でも特に目立ちやすく、見た目にも脂肪がついていることがわかりやすいでしょう。とくに女性の場合には、皮下脂肪がより蓄積しやすい傾向があります。

    内臓脂肪:おなか周りに蓄積する

    次に内臓脂肪です。内臓脂肪はおなか周りを中心に蓄積される脂肪で、胃や腸を覆う膜につくため、おなかがポッコリ張り出した体型になります。内臓脂肪が多いと、リンゴ型肥満と呼ばれることもあるんですよ。ただし、内臓脂肪は一見太って見えなくても実は蓄積されていることもあるため、注意が必要です。また、内臓脂肪は男性に女性よりもつきやすく、短期間で蓄積されることも特徴です。

    皮下脂肪と内臓脂肪の定義と特徴が分かりましたね。では、次にこれらが増える原因と減らす方法についてお話ししましょう。

    皮下脂肪と内臓脂肪の増加原因

    食事の過剰摂取、運動不足、睡眠不足が皮下脂肪と内臓脂肪の増加の主な原因と言えます。まずは食事ですが、高カロリーな食事を続けると、体内に余ったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。摂取エネルギーが体の消費エネルギーを上回る結果、脂肪が増えてしまうのです。運動不足も一因です。適切な運動をせずに体を動かす機会が減ると、摂取したエネルギーを消費しきれずに脂肪が蓄積されてしまいます。

    さらに、睡眠不足も内臓脂肪や皮下脂肪の増加に関連しています。睡眠不足のときには、満腹を感じさせるホルモンが減少し、食欲を増進させるホルモンが増加します。この状態では体が脂肪を蓄積しやすくなります。また、睡眠不足の場合、疲れが取れずに運動する機会が減るため、摂取したエネルギーを消費しきれずに脂肪が蓄積される悪循環に陥ることもあります。

    つまり、皮下脂肪と内臓脂肪の増加を防ぐには、食事の改善、適切な運動、十分な睡眠が大切です。バランスの取れた食事を心掛け、適度な運動を取り入れ、睡眠不足にならないように気を付けてください。それによって、脂肪の増加を抑えることができます。別の言葉で言えば、過食しないように食事を気をつけて、運動をしっかりして、しっかり寝ることが大切ってことだね。そうすれば、理想の体型に近づくチャンスが増えるよ。さあ、一緒に健康的な生活を送りましょう!

    皮下脂肪と内臓脂肪の減少方法

    食事の改善:さて、皮下脂肪と内臓脂肪を減らすための重要なポイントは何でしょうか?それは、食事の改善です!まずは、食べ物から摂取するカロリーを減らすようにしましょう。脂肪分の高い食品や糖分の多い飲み物は避けることが大切です。代わりに、野菜や果物、たんぱく質を豊富に含んだ食品を積極的に摂るようにしましょう。さらに、食事の回数を増やして、食べる量を減らすことも効果的です。これにより、食べ物を消化するために必要なエネルギーを減らし、脂肪を燃焼しやすい体内環境を作ることができます。

    適切な運動:食事の改善だけではなく、適切な運動も皮下脂肪と内臓脂肪を減らすために欠かせません。有酸素運動は、脂肪を燃焼させる効果があります。ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を毎日の習慣にすることで、脂肪を効率的に減らすことができます。さらに、無酸素運動である筋トレも取り入れましょう。筋肉を増やすことで基礎代謝量が上がり、脂肪を燃焼しやすい体を作ることができます。ただし、無理な運動は逆効果なので、自分の体力に合わせた適度な運動を行うことが大切です。

    睡眠の改善:最後に、睡眠の質も皮下脂肪と内臓脂肪を減らすために重要な要素です。睡眠不足は食欲を増進させるホルモン分泌を促し、脂肪の蓄積を助長します。十分な睡眠をとることで、ホルモンバランスを整え、脂肪を燃焼しやすい体質にすることができます。また、睡眠不足はストレスも引き起こすため、ストレスを溜めないように心掛けることも大切です。

    以上が、皮下脂肪と内臓脂肪を減らすためのポイントです。ただし、一朝一夕で劇的な結果が出るわけではありません。継続的な努力と根気が必要です。自分に合った方法で取り組み、少しずつ結果を出していきましょう!頑張ってください!

    結論

    皮下脂肪と内臓脂肪の違いを見てきましたが、どちらも私たちにとっての厄介な存在ですね!皮下脂肪はお尻や太ももに集中的につきやすく、内臓脂肪はおなか周りに蓄積されやすいです。増える原因は食事の過剰摂取、運動不足、睡眠不足などがありますが、食事の改善、適切な運動、睡眠の改善を心がけると、それぞれの脂肪を減らすことができます。

    とはいえ、脂肪を完全になくすことはできないのが現実です。適度な運動やバランスの取れた食事を心がけて、自分に合った健康的な生活スタイルを築きましょう

    最後に

    私たちは横浜・桜木町でパーソナルジムADJUSTを運営しております。

    パーソナルジムADJUSTでは、身体を整えながら魅力的な身体へをコンセプトにしております。

    お客様の骨格や姿勢、柔軟性に合わせ科学的根拠に基づいたトレーニングを行う事でお身体は変化していきます。

    ダイエットや姿勢改善、肩コリ等の身体の不調がある方は

    是非1度お越しください😊

    パーソナルジムADJUST 

    📍神奈川県横浜市中中区日ノ出町1-27

    営業時間:9:00~22:00

    ▶︎京急本線 日ノ出町駅 徒歩1分

    ▶︎JR京浜東北線 桜木町駅 徒歩6分

    ▶︎ブルーライン 関内駅 徒歩8分

    ▶︎みなとみらい線 馬車道駅から徒歩13分

    ▶︎みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩20分