体験トレーニング予約

  • おうちで簡単にできる!トレーニング5選やり方

    2023年9月3日

    こんにちは!

    横浜・桜木町を拠点にしています、パーソナルジムADJUSTです。

    本日はお家でも簡単にトレーニング出来る種目5選紹介していきます。

    やり方やポイントも出来る限り詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。

    目次

    • はじめに

    • トレーニング1:腹筋運動

    • トレーニング2:スクワット

    • トレーニング3:腕立て伏せ

    • トレーニング4:バーピー

    • トレーニング5:ジャンプスクワット

    • 結論

    はじめに

    はじめまして!今回は、おうちでカンタンにできるトレーニング5選についてご紹介します。これらのトレーニングを行うことで、自宅にいながらにして身体を鍛えることができます。トレーニングの前に、ストレッチをすることも忘れずに。さあ、始めていきましょう!

    トレーニング1:腹筋運動

    腹筋を鍛えるためには、まず仰向けになって両手を軽く頭の後ろで組みます。そして腰を起こし、上半身を床から数センチ浮かせます。この状態で、ゆっくりと息を吐きながら上半身を起こし、息を吸いながら下ろします。この動作をゆっくり5回繰り返します。

    腹筋を鍛えることで、姿勢がよくなったり、腰痛を予防する効果があります。しかし、腹筋運動を行う際によくあるミスは、無理をして大げさな動きをしてしまうことです。必要以上に無理をせず、適度な負荷で行いましょう。

    次のトレーニングでは、スクワットについてお話しします。

    トレーニング2:スクワット

    皆さん、スクワットはご存知ですか?このトレーニングは、お尻、太もも、さらには腰や膝への負担を減らすためにも役立つとされています。しかし、スクワットを正しく行わないと、逆に怪我をすることになりかねません。そこで、スクワットの正しいやり方を紹介します。

    まず、足は肩幅よりも少し広めに開きます。そして、腰を落とし、お尻を後ろに突き出すようにします。肩は後ろに引いて、背中をできるだけ伸ばします。そして、膝を90度に曲げるようにして、もう一度立ち上がる前に、お尻を少し上げるようにします。これを10回程度繰り返します。

    スクワットをすることによって、脂肪を燃やし、筋肉量を増やすことができます。また、これによってお尻が引き締まり、姿勢が正しくなるとされています。

    しかし、よくあるミスの一つは、膝を過度に曲げてしまうことです。これによって膝に負担がかかり、怪我をする原因になります。また、スクワットを行う時に、背中を丸めてしまう人もいます。これによって、腰や背中に負担がかかるため、今後のトレーニングにも悪影響を及ぼすことになります。

    スクワットのやり方を知って、正しく行いましょう!

    トレーニング3:腕立て伏せ

    腕立て伏せは、上半身の筋力を強化するのに最適なエクササイズです。真正面からのグリップをとり、肩幅より広く手を広げ、胸が床に触れるまでゆっくりと下がります。そして、やや速いペースで体を上げます。このエクササイズを行うことで、胸、肩、上腕三頭筋などが鍛えられます。

    しかし、注意点もあります。よくあるミスの一つは、エルボーを体の外側に開くことです。正しいフォームは肘を体の側に寄せることです。また、軽い重量を持つことで筋肉の成長が促進されますが、重すぎるものを持つと怪我をする可能性があります。

    つまり、正しいフォームを維持することが重要です。そうすれば、このエクササイズは腕だけでなく、上半身全体を鍛えることができます。

    トレーニング4:バービー

    バービーは、多くのトレーニングプログラムで使用される高強度のトレーニングです。どのように行うかと言えば、立ったまま手を上げ、両手を床に着け、両脚を後ろに引いて、腕立て伏せの形で伏せます。この状態から、脚を元の位置に戻し、そして立ち上がって跳び上がります。この動きを繰り返します。 

    バービーの利点は、全身の筋肉を鍛えられ、心肺機能を向上させることができることです。さらに、カロリーを大量に消費するため、脂肪燃焼にも優れています。 

    よくあるミスとしては、姿勢が悪いことです。背中がまっすぐでないと、筋肉を適切に鍛えることができないため、怪我をする可能性が高くなります。また、動きが速すぎるため、姿勢やフォームに注意を払わないこともあります。 

    バービーは、初めてトライする人にとっては難しいかもしれませんが、徐々に慣れてくるはずです。適切なフォームとペースで行えば、すぐに効果を実感できるでしょう。

    トレーニング5:ジャンプスクワット

    ジャンプスクワットは、優れた体のトータルワークアウトであり、基本的にはスクワットにジャンプを加えたものです。

    どのように行うか?

    1. 足を肩幅に開いて立ちます。

    2. 下がったところで、ジャンプし、手で頭を取り、跳ね返ります。

    3. 着地したら、もう一度スクワットのポーズをとります。

    4. リピートします。

    ジャンプスクワットの利点:

    – 心肺の持久力を増やし、代謝を高めることができます

    – 脚の筋肉、尻の筋肉、腹筋など、多くの筋肉を同時に鍛えます。

    – ジャンプスクワットは、時間効率的な運動であり、スペースが限られた場所でも行うことができます。

    よくあるミス:

    – フォームが正しくないため、怪我の原因になることがあります。前かがみにならないように注意しましょう。

    – ジャンプスクワットをする前に十分に暖-upをすることを忘れずに。

    ジャンプスクワットは、フィットで若々しい体を手に入れるための完璧な運動です。1日数回、簡単なストレッチの後に行うことをお勧めします。

    結論

    結論:おうちで簡単にできる5つのトレーニングは、腹筋運動、スクワット、腕立て伏せ、バーピー、ジャンプスクワットです。これらは、全身を効果的に鍛えるのに役立ちます。各トレーニングには、正しい姿勢やテクニックがあり、間違えると怪我をする可能性がありますので、注意が必要です。しかし、毎日簡単に実践でき、自宅で健康的な生活を送るために最適です。

    パーソナルジムADJUSTでは、身体を整えながら魅力的な身体へをコンセプトにしております。

    お客様の骨格や姿勢、柔軟性に合わせ科学的根拠に基づいたトレーニングを行う事でお身体は変化していきます。

    ダイエットや姿勢改善、肩コリ等の身体の不調がある方は

    是非1度お越しください😊

    パーソナルジムADJUST 

    📍神奈川県横浜市中中区日ノ出町1-27

    営業時間:9:00~22:00

    ▶︎京急本線 日ノ出町駅 徒歩1分

    ▶︎JR京浜東北線 桜木町駅 徒歩6分

    ▶︎ブルーライン 関内駅 徒歩8分

    ▶︎みなとみらい線 馬車道駅から徒歩13分

    ▶︎みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩20分

まずはご相談だけでも
お気軽にご連絡下さい